【パスカルno小言 Vol.41】満員電車

今朝7時40分
東京で最も乗車率が高いと言われている東西線に乗りました。

すごいです。
何がすごいかって混雑ぶりじゃなくて
その混雑を回避する日本人の能力です。

まず、パンパンに膨らんだ車両なのに

シーン

窓の外を見てたら誰も乗ってないんじゃないかと勘違いしそうなほど静か

朝から禅の心で通勤してます。

車両が傾く度に
半端ない圧がかかってくるんだけど

誰も「イテっ」とか「押すな」とか
文句を言わない

ただひたすら耐える、耐えて耐えまくる

それから、
乗り降りする時も見事な連携プレー
一旦降りる人、本当に降りる人、乗る人
誰もぶつからずに乗り降りする

世界で有名な渋谷のスクランブル交差点でも見られる日本独特の能力、改めてすごいわぁと感心する

これがヨーロッパだったら
多分暴動が起きている

いや、最初から白旗揚げて
乗る勇気も持たないかもしれない。

毎朝、通勤ラッシュの電車に乗っている皆様
このヤローと思う時も実際はあるのではないかと思います。

日本のため、家族のため、本当に本当にご苦労様でございます。

通勤ラッシュを改善する
画期的なアイデアないかしらねー

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。